THE LAST GNOSIA

MENU

TOP
WORLD
CHARACTER
GAME SYSTEM
NEWS
COLUMN
MOVIE
  • twitter
  • facebook

コラム COLUMN

コラム COLUMN

エルフデッキ紹介

  • 2017.3.22
  • ラストグノウシア運営です。

     

    本日はエルフのデッキを紹介したいと思います。
    2枚あるエルフURの内今回は『呼び水の女王リート』を用いたデッキを紹介したいと思います。
    まずは『呼び水の女王リート』の説明から

    エルフUR:『呼び水の女王リート』
    コスト:5 ATK:4 HP:8
    ブースト:盤面にいる間、味方ユニットのダメージを与えるスキルのダメージが+1される
    レインフォース:配置時、自分の山札からコスト2のカードを場に出す、カードがない場合は発動しない

     

    『呼び水の女王リート』のスキルによってコスト2のカードがデッキから呼び出されるので、
    デッキ内の2コストを『強化の魔導書キュラニデス』のみにすることによって『強化の魔導書キュラニデス』を呼び出すことができます。
    『強化の魔導書キュラニデス』も『呼び水の女王リート』と同じくスキル:ブーストを持っているためダメージを与えるスキルを使用した時2ダメージプラスされます。
    そのため、ダメージを与えるスキルのバリエーションを増やし、様々な状況に対応できるようにしましょう。

     

    例えば、相手の場に3体ユニットが並んだときは相手の場全体にダメージを与える『火の精霊サラマンダー』であったり、
    逆に相手の場に何もいない場合は相手ヒーローに直接ダメージを与える『光槍の投擲手フェルディナンド』を使用することによってブーストを最大限活かすことができます。

    『呼び水の女王リート』を軸にしたデッキ例は以下の通りとなります。

    エルフには様々なダメージを与えるスキルがありますのでそれぞれ試してみてください

< PREV

BACK

NEXT >